南大門でジャンク

結果的に食べ物には恵まれた。何を食べても満足で、しかも安い。いい時間潰しだ。ドーミーインのビュッフェモーニングはどこも恵まれていて、今回も1人22,000円は高いがどこかで食べたいと思っていたが、結局1度もありつけなかった。定番の夜鳴きそばも、、T_T 2日目の朝は地下鉄でソウルまで移動。 プリペイドカードを購入し、シンノンヒョ…

続きを読むread more

東大門の参鶏湯

日本でももちろん美味しい参鶏湯は食べることができる。しかし、このボリュームはなかなか体験できない。しかも安い。 東大門マーケットを散々歩いて疲れ果てた。そしてこの日のディナーにありついたのは夜の11時過ぎ。このエリアは夜8時から営業が始まり、朝までやってる店が多いようだ。アパレルの卸の人たちが大きな荷物を運んでビルの前に並べ、それをオ…

続きを読むread more

東大門の革ジャン

今朝は鳥羽。寒の戻りで寒い。 セントレアからソウルに向かい、着いたのは夕方。ドーミーインにチェックインしてから電車で東大門へ移動。目的のクイーンズプラザがなかなか見つからず、歩いて歩いて1時間以上。やっと見つけたビルのフロアでダーリンの革ジャンを購入。20万ウォン。本革でこれは激安、イタリア製。 東大門も南大門もニセモノだらけだ…

続きを読むread more

フジヤマ55 セントレア (バドミントン女子団体戦優勝)

にほんブログ村 やりましたなぁ、、我らが山口茜選手!頑張りましたー!(=^ェ^=) 東京から金山を経由してセントレアへ行き、味噌ラーメンとチャーハンと餃子を食べた。第2ターミナルはとてつもなく遠い。ティウェイのチェックイン後、フライトまでリラックス。フードコートで働く方も外国の方が多い。 ★ にほんブログ村 政治経済 …

続きを読むread more

有楽町から東京駅

にほんブログ村 にほんブログ村 上野駅、不忍口で京浜東北線に乗ったら石川町で人身事故が発生したため秋葉原で山手線に乗り換える。しばらくぶりのラッシュを味わう。 東京駅を乗り過ごし、有楽町で降りる。まだ帰るには早い。 有楽町は青春だ。ニュートーキョーがあったビルは建て替えられ、マリオン周辺も景色がまるで変わった。マ…

続きを読むread more

御徒町から上野

にほんブログ村 前日、タバコの煙にやられたかな。たんが絡む。 古いホテルを出て、富士そば食べて、御徒町から逆方向の上野へ向かう。懐かしい。 上中(うえちゅん)とアメ横が合流すると上野駅。この通りには飲食関係だけではなくて、ファッション系もちらほら。 そこから上野公園を目指すが、工事中で道が寸断されていて、遠回…

続きを読むread more

富士そば

にほんブログ村 昨日、チョコレートもらって家では治一郎のバームクーヘン食べた。色々と甘い一日だった。 受験生を持つ母親から「ひとつ合格した」との報告を受けShake hands。子離れできない母親は息子を東京に送る。 さて、先日の東京ネタ。吉池ホテルに一泊した翌朝。富士そばは東京にいると全く珍しくもなく、特別美味しいそばとも思えな…

続きを読むread more

先輩たちと会食 (ノムさんご逝去)

にほんブログ村 今朝は雨だが、昼には20度近くまで気温が上昇するらしい。 先日、野村克也さんが亡くなられた。ご冥福をお祈りします。(合掌) さて、年末にインフルエンザにかかって失礼した毎年恒例の先輩たちとの会食だが、いつもの御徒町の中華料理店を避けて、東京駅の居酒屋"花乃井"で雑談。 まあまあ、いつもの通り。 お一人忙しくで会…

続きを読むread more

七人の侍 4Kデジタルリマスター

午前十時の映画祭が終わる。2016年10月に鑑賞。2018年6月にも鑑賞。これでこの映画を大画面で見る機会も終わるのかと思うと、冒頭のタイトルから涙が止まらない。『七人の侍』はこれから何度も見るだろう。しかし、劇場で大勢のお客さんと同じ空気で同じ呼吸を感じながらこの映画を、もう見る機会がないのか。映画のあらあゆるシーンが同じ感動をも…

続きを読むread more

あしたのジョー2 アカデミー賞発表

にほんブログ村 昨日のアカデミー賞は衝撃だった。『パラサイト 半地下の家族』が作品賞を受賞!いよいよ世界はボーダーレス。ハリウッド映画という枠に映画資本が収まりきらなくなってきたのではないか? ところで、、あしたのジョー の思い出は尽きない。 この間、Netflixで『あしたのジョー2』というテレビシリーズをやっていて、ダー…

続きを読むread more

定年延長はヒマらしい

にほんブログ村 少し年長のお客さんと雑談していると、世代が似ているので興味深い。どなたも定年延長になって仕事している、という話題で共通することは ヒマ との闘いらしい。会議に呼ばれなくなりスケジュールが空っぽ。朝職場に行って夕方までやることがなくて、毎日仕事を探す日々。 定年延長で持て余している60代がうよう…

続きを読むread more

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

にほんブログ村 007シリーズで活躍してきたダニエル・クレイグの新しい世界。アメリカの探偵役である。遺産相続をめぐる家族抗争と殺人事件。殺された老人は一代で財産を築いた人。 ん?なんかどこかで?あー、『犬神家の一族』だ。そうそう、だいぶ似ている。しかし探偵役は007だ。なかなかシャレも効いていてよくできた映画だ。『ナイブズ・アウ…

続きを読むread more

さぬき安べえ

最近かなりはまっている。 にほんブログ村 にほんブログ村 人気ブログランキング 政治経済新聞記事スポーツとダイエット愚痴旅行散歩映画読書キネ旬

続きを読むread more

新帝国主義 佐伯啓思先生

今朝も寒い。週末も寒そうだ。 佐伯啓思先生の短いインタビューが少し前の日経で紹介された。うんちくがある深い内容だが、このブログで詳しく書くのはやめよう。 1、今日の資本主義の問題「約30年前に世界中が自由経済体制に変わった時、グローバル市場で利潤機会が広がり世界経済の底上げが期待された。だが成長率は傾向的に下がり、日本はここ15年成…

続きを読むread more

サプナランチ

にほんブログ村 今朝は今年1番に寒さで明日の朝にかけてもっと寒くなるそうだ。予想気温6℃で、風の強さで5~6℃体感温度が低いそうだ。つまり”零度!”Oh may god. コロナウィルスの騒動も世界を巻き込んで広がっているが、ワクチンも開発されそうでなんとか株価は戻してる。しかし横浜の旅客船は気の毒だね。 ある休みのランチ。まあ、…

続きを読むread more

キネマ旬報賞発表

キネマ旬報賞が発表になったようだ。アカデミー賞より1年古くから開催され、オスカー像よりも重たいトロフィーで有名なキネ旬賞。非力な女優さんが一人で持てないほどの重たいトロフィーである。(こちらの記事もどうぞ。) ← ポチッ! 過去のキネ旬を追いかけると、時代性とクオリティを認識できる。昨年は『万引き家族』と『スリー・ビルボード』いず…

続きを読むread more

漁師めし みなと食堂

鳥羽には何年かお世話になってるが、これほど迫力のある刺身をご馳走になったのは初めてだ。細やかに少人数で新年会をやろうといことになって、集まった。地元の若い社長さんが準備して下さった。 鳥羽の停滞がいつも話題になるが、市長さんのご実家のお父さんが鉄工所を売却して88歳でやっと引退できた、という話題は面白かった。88歳の会社経営者は、息子…

続きを読むread more

豊川稲荷 孫らと

1日だけ孫たちを預かることになり、豊橋で待ち合わせして豊川稲荷まで連れて行く。 お正月モードが残る境内に、出店が並ぶ。 店ごとに欲しがる孫らをなだめすかしてお稲荷さんが立ち並ぶ場所へ連れて行くと大興奮。鬼ごっこして遊んでた。それなりにいい遊びになった。不謹慎かもしれないが、、、(=^ェ^=) ★ 政治経済 新聞記…

続きを読むread more

ラーメン一蘭

ラーメン一蘭。言わずと知れた博多とんこつの味。そーいえば、博多空港ターミナルで食べて以来。名古屋栄にもあるの。正月明けに並んで食べた。たいした感想もないのだが、九州以外で本場とんこつの味を楽しめるのは、ここぐらいか。偽とんこつは油っこい。ここのとんこつはさっぱり。(=^ェ^=) ★ にほんブログ村 政治経済新聞記事日記とグ…

続きを読むread more

こまったことだ・・・

ぬ毎朝電車に乗る。 毎朝同じ駅で乗ってくる方が、元気にいろいろな方に声をかける。まるで友達のように。出口で固まって乗降客の障害になっても動こうとしない図体のでかい女性や、まぁなんというか、言葉にしにくいのだが暗くなる。 こまったことだ・・・どうにもならない・・・(=^・^=) ★ 政治経済新聞記事日記とグルメスポーツとダイエット…

続きを読むread more

壺屋豊橋 孫らと

豊橋で孫たちとの再会を待つ間、駅の立ち食いでラーメンとうどんを食べる。 ポンポコラーメンは2017年にブログに書いていたよ。そのうち孫たちがやってきて、今度はケーキを食べる。 1日中遊んで、夜も大はしゃぎ。疲れを知らないな。(=^ェ^=) にほんブログ村 にほんブログ村 人気ブログランキング 政治…

続きを読むread more

八剣伝 三人で

かつてお世話になっていた御年78歳、今年79歳になる先輩と食事。もう一人はその方のご近所に住む会社の女性。はてさて話題はいつも同じ。同じ話題を何度も繰り返す。時々競馬や競艇に行かれるのも変わらない。まだ仕事もしていてすこぶる元気そうだった。しかし、共通の知人で70歳の方が病気になったとかで、先輩が電話したら活舌が悪くて具合がよくなさそう…

続きを読むread more

そこはかとなく・・・

「そこはかとなく」という言葉の意味もよくわからないが、まぁ”なんとなく”という感じか。そこはかとなく始めたブログだが、紆余曲折を経て現在まで続いている。しょーもないことだと思う。マジで。 あなたもアフィリエイト?アドセンスで稼げる! はじめてのWordPress本格ブログ運営法【電子書籍】[ 大串 肇 ] - 楽天Kobo電子書籍…

続きを読むread more

和幸 ユニモール (成人の日)

朝、メガマフィンを食べ、伏見で映画鑑賞後、ランチに向かう。 この日の映画は満席だった。 いつも迷うが結局無難な和幸にする。ここははずれがない。 ロースカツ定食とカキフライをゆっくり食べる。 土日の名古屋駅周辺はどこも混んでいて入れない。高島屋もゲートタワーも大名古屋、ミッドランド、いずれも満席で列をなす。 しかしユニモ…

続きを読むread more

四川菜館 週末談義 山口茜選手優勝!

バドミントンタイオープンで山口茜選手が国際試合で久しぶりに優勝した!心からおめでとうございます! 外食は少な目にしようとしているが、週末になるとうずうずする。どこに行こうか悩むが夜の7時前後にもなるとどこも混んでくる。予約がないと入れない。 ということで行きつけの四川菜館で料理を楽しむ。 四川料理もメニューが豊富だ。いつも食べ…

続きを読むread more

キャッツ

昨日、 キャッツ を土曜日に鑑賞。場内は9割の入りか。ほぼ満席。字幕なのに小さな子供さんもちらほら見える。とにかくキャラクターが生きている。どのキャラクターにも個性が生きている。捨て猫がその町で生きてゆくまでの物語。長老の猫、ジュディ・デンチが最後に語り掛けるシーンに圧倒される。(=^・^=) 公式ハンティングワールド【H…

続きを読むread more

かに本家 孫らと

ヘトヘトに疲れて、孫らとかに本家へ。席だけ予約してあとは成り行き。個人的にカニを食べたかったのもある。 子どもと一緒だったので、ガサついてゆっくり食べられなかったが、とても満足できた。本当なら毛ガニをもっと食べたかったが、子どもの食べやすいズワイなどを中心に食べた。今度はゆっくり来たいなぁ。(=^ェ^=) 【25日20時からポイント…

続きを読むread more

フォードvsフェラーリ

フォードとフェラーリ、というよりも、負け犬の2人とフォード幹部の戦いだった。映画館の大画面と大音響で押し寄せる迫力が凄かった。2人の主人公は大きな才能がありながら、一度は大きな挫折をしている。のちにクライスラーの社長になるリー・アイアコッカが2人を見つけ出しそれぞれの人生ガ大きく変化してゆく。ケン・マイルズをクリスチャン・ベイルが英国訛…

続きを読むread more

ラスト・レター

25年前に大きな感動を与えた”Love Letter”への返事を書くような映画だった。素晴らしかった。『ラスト・レター』手紙などよほどのことがない限り書かない世代へのメッセージ。女性や少女、子供たちをうまく描く岩井俊二監督の真骨頂。女子高生の二人が交わすセリフのリアリティが伝わる。映画全体が優しく美しい、、、 しかし、25年前の手紙を…

続きを読むread more

しばしお別れ 孫らと

まあ今回は過去にないほど孫らと遊んだ。年の瀬に三人の孫を預かったが、娘がインフルエンザになり、ダーリンにも伝染して散々だったが、いろんなところへ連れてった。 これでしばしのお別れだ。しばしがいつになるかはわからない。世話をしてあげているつもりもないが、来ればついつい甘やかしたくなるものよ。(=^ェ^=) ゴヤール GOYARD …

続きを読むread more

竹原ピストルさん ライブ It's My Life

竹原ピストルさんのライブはこれで3回目。これまで竹原ピストル 弾語りと、竹原ピストルSHOWを見た。 座席は今までで最もステージに近い。当日朝、ホールのバックステージ前を通ると、すでにトラックが駐車されていた。 また今回もノックアウト。とてつもない迫力にあっされる。 『アメージング・グレース』は何度聞いても涙。中島みゆきさんの…

続きを読むread more

ダウントン・アビー

テレビシリーズは一度も見なかったが素晴らしい映画であった。映画が始まる前に、メイド役の方が人物の紹介がありこの『ダウントン・アビー』はスタートする。 とにかく複雑極まりない関係をうまく転がしている。そして時代背景も含めてて丁寧に描く。役者は皆それぞれの立場を理解し、素晴らしい演技で圧倒する。ラストの舞踏会シーンは涙。階級を超えた愛…

続きを読むread more

ジョジョ・ラビット

ミッドランドで土曜日の朝鑑賞。ニュージーランド人監督で自身もヒトラーの役で出ている。 ジョジョ・ラビット かなり第二次大戦時の実情をくすぐるようなコメディで、前半はかなり笑える。しかし笑えるだけではなく、後半で様々なことが起こる。この展開の妙。見事な映画。冒頭でドイツ語のビートルズがかかり、ラストはデビッド・ボウイの「ヒーローズ…

続きを読むread more

かしわ屋 治兵衛

金山小町の炭火焼鳥の店。孫らと出かけた帰りに寄る。2階席に案内され、奥の席で食べた。 とても感じがいい若い店員さんたち。また来よう。 途中で孫らは飽きてしまってリラックスできず。それでもまぁたのしめた。(=^ェ^=) 【25日20時からポイント+最大7倍】ゴヤール トートバッグ サンルイ サンルイPM バッグ ポーチ付き …

続きを読むread more

孤篷のひと 葉室麟著 震災から25年

1月17日、25年前、阪神淡路大震災の日。当時友人が大阪転勤中で、心配して電話しても電話がつながらない。心配したものだ。 お亡くなりになった葉室麟さんの時代小説を読むのは何度目か?蒼天見ゆしか思い出せないが、なんとおととしの3月頃。ううむ、読書量が減っている。少しペースを上げるかな。いや、勉強が先だな。 さて本作「こおうのひと」…

続きを読むread more

栄のスケート 孫らと

孫らとお別れの朝、お手伝いをしてもらう。 なんだかんだと手がかかる。 【25日20時からポイント+最大7倍】ゴヤール トートバッグ サンルイ サンルイPM バッグ ポーチ付き AMALOUIS PM 08 イエロー 黄色 YELLOW かばん 鞄 GOYARD 高級 新品 新作 正規品 ブランド セール 2020 メンズ レディース…

続きを読むread more

なにもない

今年は本当になにもない、どこにも行かない正月であった。元旦は一人で映画を二本も見て、あとはだらだら過ごす。 だらだらだらだら このだらだらが、歳をとると辛い。だらだらできない。だらだらするとダメな動物へと退化してゆく。 学生の頃って、毎日だらだらしてただろ? だらだらだらだら あー、ヤダヤダ。退化するばかりで進化しない。試験も…

続きを読むread more

パラサイト 半地下の家族

伏見ミリオンで鑑賞。場内は満席。空席が全く見当たらなかった。『パラサイト 半地下の家族』面白かった。 単に面白い、という映画ではない。前半のコミカルな展開が終盤に進むと笑えなくなってくる。最近みた『家族を想うとき』もそうだが、いま世界は大きく変化していると思う。貧困が世界を覆っているのだ。 この映画の軸は 匂い だ。さかんに出て…

続きを読むread more

ねのひ

正月に映画鑑賞後にねのひに寄る。ミッドランドの4階。ここはソニーの盛田昭夫氏のご実家盛田酒造を母体とする系列店。 少し並ぶが、それほど待たずに入店できる。二人のときはカウンターが多いが、テーブル席もありかなら店内は広い。 カウンター越しに厨房を覗くと外国人の職人さんなどもいて冷静に調理している姿が見える。どれも品のよい料…

続きを読むread more

ららぽーと 孫らと

にほんブログ村 てんやわんやの大騒ぎ。 孫が3人来て家を荒らし、娘が1人インフルエンザ。そしてその母親のダーリンもインフルエンザにかかり、娘と孫一人は東京へ帰還。 多少は静かになるか?と思いきや、モンスターズに疲れはない。やむなくららぽーとのキッズエリアに連れて行く。大人一人、子ども二人。2時間遊んで4千円。ほかにもコイン…

続きを読むread more

まるさ水産 

正月二日目の午後、何もすることなく午前中を過ごす。体調がすぐれない。咳と痰が止まらない。昼にダーリンが実家から昼の帰るというので昼の名古屋でランチをすることにした。 さすがにどこも福袋騒ぎで満員。結局少し離れたビルの地下でランチすることにした。 なかなか立派で大きいネタの天丼が運ばれ食べきれなかった。ごちそうさまでした。(=^・^=…

続きを読むread more

なにも答えられない・・

娘に「なんでアメリカとイラクが戦争になるのよ?」と聞かれて答えられない。このことを正確に子供にもわかるように答えられる人、例えば池上彰さんのようか方がどれだけいるのだろうか? わからないなりに確認すると、 1、イランの核兵器開発疑惑。2、オバマ政権時代に核合意。3、トランプが合意から離脱。 という感じだろうか。だいたい戦争になると…

続きを読むread more

Zoo 孫らと

イランとゴーンのニュースでいっぱいだ。今年、世界は色々な変化が起こりそうだ。 先日、孫らと年の瀬に動物園へ。動物よりも乗り物と食べ物にかかるコストで散財。 あの広い動物園をくまなく歩く。これもまたいい運動である。疲れたがね。 (=^ェ^=) goyゴヤール GOYARD サンルイGM SANT LOUIS GM AMAL…

続きを読むread more

マッキー マサラ上映

孫らと伏見ミリオンでボリウッド映画『マッキー』のマサラ上映に参加。上の子は始終落ち着きをなくした大興奮。下の子は途中通路でぐっすり睡眠。映画はかつて見たことがある。『バーフバリ』の監督の作品である。 しかし、上映中は爆竹が鳴流などの大騒ぎ。そして最後は紙吹雪に埋もれるほどの大騒ぎ。 後片付けも楽しく最高の鑑賞だった。 映画をこ…

続きを読むread more

ボーリング 孫らと

年末にずっと孫らと過ごしたが、行く当てのない日もある。2度目の動物園に行こうと思ったらもう休園中で、仕方なく星が丘テラスをさまよい、その先のボーリング場で1ゲーム。結構な大騒ぎ。それなりに楽しめた。隣のレーンにボールを投げたり大笑い。自分のスコアは久々でひどかった。有り余る時間を子供に合わせて過ごすのも大変だ。(=^・^=) …

続きを読むread more

愛知牧場 孫らと

にほんブログ村 何年ぶりか忘れたが、愛知牧場に来た。以前来た時もさびれていたが、より一層さびれている。さびれた感がハンパない。 それでも孫らは概ね上機嫌。まぁこんなものだろ。(=^ェ^=) 政治経済 新聞記事 スポーツ 愚痴 旅行散歩 映画読書

続きを読むread more

お帰り 寅さん

帰ってきた!そして寅さんと過ごした50年が終わった。幼い頃から親しんできたあの四角い顔。これで終わりかと思うと涙が止まらなかった。映画館で見ることができて良かった。(=^ェ^=) にほんブログ村 政治経済  新聞記事 スポーツ 愚痴 旅行散歩 映画読書 キネ旬

続きを読むread more

鞍ヶ池公園 孫らと

かつて香嵐渓に行く途中に見かけた公園。孫らと暇つぶしに出かける。ラグビーワールドカップで散々訪れた豊田市駅からバスで20分ほど。1時間に1本か2本しかないバスで現地まで。 広大な敷地には植物園や動物園、池や芝生、牧場など。 特に牧場は斜面を利用して見事なロケーションだ。 屋根つきの人工芝や屋内施設も充実している。 なかなか子…

続きを読むread more

家族を想うとき

にほんブログ村 映画の日、元旦2本目。『わたしは、ダニエル・ブレイク』も同じ劇場で鑑賞した。ケン・ローチ監督。全作が年金受給をめぐる老人に着目し、本作は雇用の現実を示す。かつて「ゆりかごから墓場まで」とうたわれた福祉政策は崩壊し、どんどんアメリカ寄りに向かう福祉政策。日本も同じだ。自由主義が進みすぎた資本主義には限界が使づいている…

続きを読むread more

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

全般ランキング 映画の日、元旦。今年初めての劇場鑑賞がこの映画になった。何度か見ている映画のディレクターズカット版と言えるが、前作で抽象的に表現されいたシーンを解説するような肉付けがされていて、より映画がわかりやすくなっていた。遊郭をめぐるシーンが特に素晴らしく、長時間全く飽きることなく鑑賞できた。(=^・^=) 政治経済新聞記…

続きを読むread more